アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
周南分団
ブログ紹介
” 楽しく作って学ぶ ” ものづくり&科学教室など体験学習を実施し、子供達に夢と、ロマンを育み、子供たちの健全な育成を図ります。

2009年4月より毎月1回(第3日曜)、周南市久米公民館で教室を開催しております。今年で9年目です。
子供達、父兄約50数名の参加です。活動内容は毎月の写真コーナーをご覧下さい。

科学教室参加には、事前登録をお願いします。。団員でなくても参加できます。
科学教室では、ボランテイアの講師、リーダーおよびスタッフが指導、お手伝いします。

周南分団への入団; 下記事務局へお申し込み下さい。
              周南分団の会費は無料です。

 団員 ・・・ 現在小学生が中心です。その他も大歓迎です。
 ボランテイアリーダー募集中 ・・・ ものづくり、科学工作が好きな方、初心者も大丈夫です。
        (年齢・性別不問、ただし熱意、誠意のある方)
  
お問い合わせ(事務局):
     E−mail: toyo53@agate.plala.or.jp
         TEL: 0833-71-2178(志水)

過去の工作内容・・実物はものづくり工作館をご覧ください

   ロケット ホバークラフト 浮沈子 発電機 空力艇 
   凧 噴水 万華鏡 などなど約80点
  探究しよう!  光 音 力 静電気 磁力 エネルギ などの  不思議な世界を
  観察・見学しよう! 天体 自然 科学館 ものづくり工場 な  どなど
  
主な活動メンバー 理事・監事・スタッフ(あいうえお順)

   理事  岡村T 杉林H 中村R 中島A 松本K 棟居K  
スタッフ 大野S 新谷M 柳谷E  
    顧問   根本T
分団長  志水K
    社外講師 松村K  中国電力

2016年度は、愛山青少年活動推進財団、河村芳邦青少年育成財団よりご助成を受けております。

zoom RSS

2018年度 年間カリキュラム

2018/02/26 08:39
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


空気の不思議とよく飛ぶ凧の製作

2018/01/31 17:26
空気は見えない でも不思議が一杯。@何からできているの A重さはあるの?力持ち?B空気は縮むの?ふくらむの C空気中の酸素の役割?D空気はエネルギー E空気は音を伝える などの内容について、以下の実験を行いながら学んだ。
実験@ ローソクの燃焼実験 実験A 空気の力と空気抵抗の実験 実験 実験B空気の音の伝わり実験 実験C空気流に関する実験 実験D 空飛ぶピンポン玉、カップラーメン 
空気の不思議を学んだあと、竹ひごと、ポリエステルシートを使って凧づくりを行い、横の広場で凧あげを行った。
画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


山口産業技術センター見学(12月25日)

2017/12/26 17:54
社会見学の一環として宇部市の山口産業技術センターを見学した。周南市久米公民館からのバス組と現地直行組、合計36名で見学した。山口産業技術センターは主として地域の中小企業の技術相談、技術支援をしておりその技術成果などのご紹介を受けるととともに電子顕微鏡室、3Dプリンター室を見学した。電子顕微鏡室では蚊の顕微鏡像を中心に説明を受けた。血を吸う針の顕微鏡像から蚊の血を吸うイメージなどの説明を受けた。蚊の針を顕微鏡観察することから痛くない注射針の開発につながるなど、ミクロな観察がいろんな技術、製品(速く泳げる水着、撥水コート、反射しにくい画面など)に繋がっているとの説明をうけた。3Dプリンター室では、従来の鋳造、加工技術で困難な構造のものが印刷技術で出来るとのこと、子供達は3Dプリンターで作られたフィギャーに興味津々であった。午後からは、先般、産業技術センター内に設置されたJAXA分室による衛星についてプレゼンテーションを受けたあと、展示の少し縮小サイズのロケット、衛星の前で、打ち上げ時の分離や衛星の構成、構造などについて学んだ。参加者からは、素晴らしい見学だったと喜びの声が聞かれた。最後に皆を代表して岡ア君がお礼の挨拶を述べました。
画像

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


リモコンカーの製作(12月17日)

2017/12/26 14:42
段ボールを車体として、左右のモーターにより駆動する前輪2つ、自由回転の後輪1つの3輪電気自動車を製作した。モーターの回転は、プーリー、輪ゴムを介し、それぞれ左右の前輪に伝達される。各モーターは、1.5ボルトの乾電池を動力とする。モーターへつながる乾電池の極性は、手元レバーの接点の接続をかえることにより変える。
左右ともレバーの接点を切り替えることにより、モーターの極性が変わり、前輪の回転方向も、正転(前進)、逆転(バック)する。車体の切り出し、手元スイッチ(レバー)の厚紙からの切り出し、配線など負荷のある工作であったが、器用な者は、2時間半程度で完成させ、机の間をシャカシャカ運転し得意気であった。一部完成できない者は宿題となった。
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハイパーカード&動くおもちゃ(2017・11・19)

2017/11/22 09:04
ハイパーカードで頭の準備体操を行った後、メインの動くおもちゃを作った。見本のハイパーカードは、とても不思議。一枚の紙からどうやって出来ているのか、えーって感じ。答えを導くのに、紙切りし、頭をひねり、紙を回転させ苦労しましたね。次に電池などの動力を使わず、位置エネルギーを利用してコトコト、テクテク動くおもちゃを2種類つくりました。全員何とか動く紙の馬が出来ましたね。ただ最後の競走では、動かなかったり、転んだりトラブルの続出。それでもバランスよく完走した馬も何頭かいました。みごと優勝は、脚を長くした馬でした。人と違った試みに挑戦したことへのご褒美でしょうか?人と違ったアイデアは勇気が要りますが挑戦してみましょう。勝負、賞品の所為か大変楽しく盛り上がりました。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


生物の化学(6月18日)

2017/10/03 05:50
生物の化学に関し、消化と酵素 体の酸とアルカリについて学び、体験した。まず、身の回りにある物についてリトマス試験紙で酸かアルカリか調べた。牛乳、ヨーグルト、レモン、酢、薄めた塩酸など。焼きそばにムラサキ芋(アントシアニジン)を混ぜたものが、添加ぶつにより手品のように色が変化するのも体験した。どうしてかな?口内、胃、腸など、体の場所により酸性だったりアルカリ性だったりすることも学んだ。体の部位と酸、アルカリ、消化酵素の役割について詳しいことは調べてみよう。牛乳に酢を加えると、牛乳が分離(凝集)して、濾過し集めるとチーズになることも体験しました。食べている人もいたけど美味しかったかな。また最後に葉脈標本をつくりました。ヒイラギの葉っぱを、事前にアルカリ溶液(水酸化ナトリウム)で煮て、葉脈だけにしたものを使った。酸よりもアルカリの方がタンパク質を溶かすとか?葉脈を色つけし、ラミネートして、世界で一つのしおりを作りました。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


工場見学(10月1日)

2017/10/02 19:02
新日鉄住金ステンレス光製造所の棒線工場を見学した。棒線の素材となるビレットを加熱し、粗圧延、中間圧延、仕上げ圧延し巻き取る工場を見学した。1000度C程度に加熱され赤くなったステンレスを順次圧延する工程を見学した。ビレットが厚い最初の段階では、時速10km程度での圧延速度が、直径5mm程度に細くされた段階では、新幹線の速度と同じくらいの時速300kmの速度で圧延されるとのこと。長い設備だったが人も少なく、人の少なさも驚きだったね。SUS304というオーステナイト系ステンレス製のパスタセット(スプーンとフォーク)を記念品として頂きました。有難うございました。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


電気について学ぼう

2017/10/02 08:21
中国電力による出前教室を行ってもらいました。近隣企業ではどのような仕事をされているのか知ることも目的の一つです。火力、水力、風力原子力発電の種類と仕組みを学び、電気が家庭に届けられるまでのことを学びました。各種発電の実験、体験を行い、工作(ペットボトルエコライト)を行いました。

画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アルミ箔で不思議工作

2017/06/20 11:00
アルミ箔を用いて4つの工作 @アルミ箔ブランコ A箔検電器 B単極モーター(磁石が回る) C単極モーター(針金が回る) を行った。@、B、Cの工作では、電流を流すと磁界が出来、力が働くフレミングの左手の法則が関係していると説明があったが分かったかな。こんな現象があるということを覚えておくだけでも良いね。箔には、今回使ったアルミ箔以外には、金箔、銀箔、銅箔などあり、また作り方も圧延で伸ばしたり、メッキで作ったりするのがあるけれども興味があれば勉強してください。また用途を調べると面白いよ。最後にCの工作で作った単極モーターで、誰のが一番早く回るか競ったけれど、賞品もあり盛り上がりましたね。
画像


画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


湿度計をつくろう( 5月21日 )

2017/06/20 08:25
馬の毛を使って湿度計を作った。馬の毛は近隣の牧場より頂いてきた。昔は、人の毛髪で湿度計が作られておりフランス人女性の毛髪が最高だとか。工作に入る前に、湿度とは?湿度計の種類(毛髪湿度計、乾湿球湿度計、電子式湿度計、バイメタル湿度計など)と測り方について学んだ。工作では、湿度センサーである馬の毛をよじる方法、その変化を拡大する機構などについて学び、工作を行った。季節は、もうすぐ梅雨入りであり湿度計の活躍が楽しみですね。
画像

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


科学で遊ぼう/ゾートロープをつくろう(4月16日)

2017/06/20 08:04
工作を始める前に人間の目の機能について学んだ。人間の目の分解能は、50ms〜100msで、それより短い時間で点滅している場合は連続しているように見え識別できない。蛍光灯は、1秒間に50〜60回点滅しているとのこと。
ゾートロープ(Zoetrope)は回転のぞき絵のことで、静止画を素早く入れ替えることであたかも動いているように見える。
サンプルの絵を参考に、色んな絵を描いて楽しみました。動体視力の優れたイチロー選手はゾートロープを楽しめるのかな?
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ものづくり工作館へようこそ             館長:なかむら たかじ

2017/03/14 16:57
日本宇宙少年団 周南分団では過去8年間、毎月一回ものづくり科学教室を開催してきました。開催回数は約100回を数えます。その教室で製作したものを、本ページに順次写真展示いたします。実物展示をご希望の方、また工作品を出前教室にて製作指導をご希望の方は周南分団までご相談ください。実物展示は、無料で広く市民の方が見学できる施設が望ましいと考えております (記:館長代理)。

実物展示場所: 募集中

作品No1 風速計
画像


作品No2 秤                    
画像


作品No3 エレキギター                    
画像


作品No4 風車                    
画像


作品No5 気体発生実験装置                  
画像


作品No6
画像


作品No7
画像


作品No8
画像


作品No9
画像



 作品No10   火薬ロケット
画像


作品No11
画像


作品No12
画像


作品No13
画像


作品No14
画像


作品No15
画像


作品No16
画像


作品No17
画像


作品No18
画像


作品No19
画像


作品No20
画像


作品No21
画像


作品No22
虹の万華鏡
画像


作品No23
カップギター
画像


作品No24
画像


作品No25
画像


作品No26
画像


作品No27 針孔写真機
画像


作品No28 分光器
画像


作品No29
画像


作品No30 回り灯篭
画像


作品No31
画像


作品No32
画像


作品No33
画像


作品No34
画像


作品No35
画像


作品No36
画像


作品No37
画像


作品No38
画像


作品No39
画像


作品No40
画像


作品No41
画像


作品No42
画像


作品No43
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


2017年度4月からの予定表

2017/02/20 08:38
参加登録受付中です。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


科学で書き初め 2017年1月

2017/01/24 18:22
年初に相応しいテーマとして科学が関連する種々の書き初めを行った。書くことを通して科学のことを学んだ。実験には身の回りの安全な材料を用いた。まず葉書の語源のタラヨウの葉っぱに書き酵素の働きを学んだ。ついで綿棒をふでとしてうがい薬、うがい薬にビタミンCを添加したものをインクとして字を書き、酸化と還元を学んだ。蛍光増白剤を含む洗剤で見えない字を書き、ブラックライトで読めることを体験した。ブラックライトのことも学んだ。ムラサキ芋粉とチオ硫酸ナトリウムの液を用い、通電により電気で書ける電気化学ペンも体験した。電気化学ペンにより字が書けることを理解するため、ムラサキ芋に酸とアルカリの添加、電気分解を行い電極での反応を観察した。フリクションペンでの遊びも体験した。
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


永久コマの製作(2016年12月)

2017/01/11 09:19
永久?に回転するコマを作った。コイルを巻き、磁力でON,OFFするリードスイッチ、回路をつくるためのブレッドボード、通電表示のLED、電池ボックスなどを用いコマを回転させるための基盤をつくた。コイルまきが大変だった。コマは厚紙円盤に爪楊枝を通しつくり、円盤状対称位置に強力磁石を極性の異なる状態で配置した。電気のON,OFFで電磁石が作動し、コマのNSを引き付け、反発する。コマのバランスをとるのも大変だったがみんな上手く回りましたね。
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


徳山高専オープンキャンパスの見学

2016/11/29 17:30
子供、保護者、スタッフ総勢約45名、4グループに別れて徳山高専オープンキャンパスを見学、体験させて頂いた。
中学生が対象であったが、小学生の子供達にも先生、学生さんより分かり易く説明して頂いた。参加者からは、勉強になった、夏休みの良い思い出になった、徳山高専に入りたいなどの感想が送られてきた。主なイベントは以下の通り。
@電気やレーザーでどんな形も自由自在AソーラークッカーでパンケーキBネームタグの作成C模型ヘリで遊ぼうDカーブはなぜ曲がるDUFOキャッチャ
画像
ーE3Dプリンター C3次元CAD体験D低温の世界の不思議体験などなど 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


水ロケットの製作(11月度教室)

2016/11/23 18:18
水ロケットの製作を行った。1.5リッターの炭酸飲料用PETボトル2本、牛乳パック容器を主な材料として用いた。PETボトルの上部、および胴部を切り出し、ロケットの先端部、スカート部とした。先端部には、粘土を内装した紙製のコーンを取り付けた。牛乳パックから切り出したフィンを、スカート部の対称位置4か所に取り付けた。またそれぞれの夢を書いたシールを胴部に貼り付けた。打ち上げ暖かくなった頃の予定ですが楽しみですね。夢を乗せて飛ばしましょう。
画像

画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気体を作って気体の不思議体験

2016/10/17 13:20
気体の不思議を実験するためまず最初に気体を作る反応装置を作った。作った装置は、280CCの小型PETボトルで作った反応槽、プラスチックパイプ、シリコンチューブなどで作った液体装入部、発生気体収集部などからなる。作った気体は炭酸ガス、酸素の二種類。炭酸ガスは、重曹(炭酸水素ナトリウム)にクエン酸溶液を反応させ作り、水中で捕集ビンに集めた。酸素は、触媒である二酸化マンガンに過酸化水素を反応させ作成し、水中で捕集ビンで収集した。作った気体の性質について調べた・・炭酸ガスについてはろうそくの火が炭酸ガス中で消えることを体験した。酸素については、線香が酸素中に入れると炎を出して燃えることを体験した。全員が炭酸ガス、酸素の発生を実現できた。今回は、気体に関する体験であったが、チューブを熱加工により曲げること、つなぎ部を溶融プラスチックによりシールすることなども体験した。
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蒸気について学びポンポン船をつくろう

2016/09/20 07:33
蒸気について学びポンポン船をつくった。蒸気について、気体、液体、固体の三態の一つであること、湯気との違い、蒸気機関車、発電などの動力源であることを学んだ。また試験管を使ってポンポン船の動力となる蒸気による自励現象を体験した。炊飯器で発生させた蒸気で、風車を回しLEDを点灯させエネルギー源となることも体験した。ポンポン船は、500ccの牛乳パックの半割、銅パイプを用いて製作し、ろうそくを蒸気発生に用いた。ポンポン船製作後、簡易プールにて進水式を走らせた。速く走る船、動きの遅いものなどいろいろでしたね。ロウソクとパイプの位置関係、パイプの向きなどが関係しているのかな。
画像
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


徳山高専オープンキャンパスの見学

2016/08/19 10:13
子供、保護者、スタッフ総勢約45名、4グループに別れて徳山高専オープンキャンパスを見学、体験させて頂いた。
中学生が対象であったが、小学生の子供達にも先生、学生さんより分かり易く説明して頂いた。参加者からは、勉強になった、夏休みの良い思い出になった、徳山高専に入りたいなどの感想が送られてきた。主なイベントは以下の通り。
@電気やレーザーでどんな形も自由自在AソーラークッカーでパンケーキBネームタグの作成C模型ヘリで遊ぼうDカーブはなぜ曲がるDUFOキャッチャ
画像
ーE3Dプリンター C3次元CAD体験D低温の世界の不思議体験などなど 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

周南分団/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる